責任を持たぬ者は遊ぶな

40代の遊び人から忠告
私はインターネットを使ってよく女性と会うことを日課としています。
会う女性とは単に食事をすることもあれば、行為におよぶこともあります。もちろん無理強いはしませんが、インターネットで会う女性はそのことを承知済みでやってくる方が多いんですよね。

世間からすれば私は遊び人かもしれません。でも、避妊は絶対にすることにしています。
女性が「私ピル飲んでるから大丈夫」と言うことがあります。でも、それは信用しないことにしています。だって、本当にピルを飲んでるかなんてわからないじゃないですか。その日初めて実際に会ったような関係なんですから。

ですから避妊は私が主導で行っています。必ず自前で用意したコンドームを使うようにしています。ホテルに備わっているものや、相手の女性が用意しているものを使うことは決してありません。

コンドームは避妊対策に使われることが多いですが、性病対策にも有効だとされています。私のように遊び回っている様な男の場合、性病のリスクも高まりますから、避妊目的だけでなく性病対策も兼ねているわけです。

もしこれを読んでいる方のなかに、女遊びが好きな方、男遊びな方がいらっしゃいましたら、ぜひともコンドームを使うようにしてもらいたい。相手の言葉に惑わされず、自分自身が主導権を握ってもらいたい。
コンドームを使うということは避妊をするためはもちろん、私のように性病対策も兼ねているからです。

「遊び人が偉そうに」と思われる方がいらっしゃるかもしれない。それは否定しません。
でも、遊ぶからにはできるだけ他人様に迷惑をかけてはいけないんですよ。ましてや望まぬ妊娠をさせてしまうわけにはいかないわけですよ。そんなの誰も得しないじゃないですか。

だから私は、これからも堂々と避妊対策をして遊ぶつもりです。相手の言葉には惑わされない、どんな状況にいたって「避妊」の二文字を念頭に置いて行動する所存です。
この考えが多くの方に広まりますように…。

40代男性・自営業