振り返った自分の立場と将来

自分の将来のための避妊
僕は今までどちらかというと悪ガキとして生きてきました。
他人様に大きな迷惑をかけてきたわけではないですけど、遊び回ってばかりで親に迷惑をかけることはしょっちゅうでした。

後々気付いたんですけど、それは単なる粋がりで本当の悪になることは僕にはできませんでした。
でも、当時つるんでいたヤツには女遊びの激しいやつ(友人A)がいたりして…。僕はそこまで女の子と戯れたいとかはなかったんですけど、それでも一緒につるんでいると誘いはあるわけで。女の子とも無理矢理仲良くしてました。

するとAが言うんですね。「もう、ヤったのかと」、僕はやっていないと答えました。
するとさらにAは言うんですよ。「コンドームなんか使うなよ」って。

でも、僕はそれが怖くて怖くて…。だけど、これはビビりとかじゃないと思うんですよね。そもそも粋がりたかっただけで、そこまでのこと(性行為)は求めていないんですよ。

コンドームをしないということは避妊をしないということ。避妊をしないということは、子どもをもつ覚悟をするということです。学生だった僕が子どもを育てられるわけなかったんです。

悪ガキで頭の悪かった僕でも、そんなことは簡単に理解できたわけです。そして思いました。「このままAとつるんでいるのは良くないな」と。それからは段々とうやむやな友人関係となり、やがてつるむことはなくなりました。

他の方ってどうなんですかね。自分の気持ちに正直になれてるんですかね…。
自分の気持ちに正直になれなかったり、誰かの視線や関係が壊れることを気にしたりして、むやみな男女関係をもったりはしていませんかね?それって全然良くないことですよ。

第一、自分自身が困るだけでなく、相手自身、相手家族にも迷惑がかかることなんですよ、子どもをもつということは。子どもをもてるような環境と立場ができてはじめて、避妊はしなくて良くなると思うんです。昔の僕みたいな状況で子どもを作るなんて絶対にだめですよ。

あの頃の僕は「危ない」と咄嗟に判断できたので良かったです…。今の若者にも僕のように正直かつ冷静な行動をしてもらえたらなと思います。避妊、大事ですよ。

20代男性・配管