浅かった性の知識と男子会議

男子大学生達の会話
避妊ってコンドームだけだと思っていました。
学生の頃、男子内では「彼女とはどうよ?」とか、「もう童貞卒業した?」とかを話すついでに、「避妊ってどうやるのかな?」といった議題がテーマになっていました。

私の学生時代なんてもう数十年も前の話で、当時はインターネットだとかスマートフォンだとかはなくて、性の知識はもっぱら噂話にたよっていました。避妊の方法に色々な選択肢があることなんて知らなかったし、ましてやどんな時に性行為をすると妊娠しやすいのかなんてのも全く分からなかったです。まぁ、これは当時の避妊技術が現在よりも劣っていた、というのもあるのかもしれませんが。

それで、です。
男子ってのはそういった身内だけの話に妙に熱くなる節があって、それで突っ走っていく奴もいるわけですよ。
そのせいで、大きな失敗をすることもしばしば。私の周囲でも避妊に失敗しただとかいう話をよく聞いたものです。噂話になんか頼るべきじゃない。そのことを失敗してから気付くわけですね。避妊ってとても大事だなぁとしみじみ感じましたよ、えぇ。

そんな私も成長して30代の頃。今の妻と行為に及ぶ時になって、やっとコンドームで避妊する以外の方法や、妊娠しやすい条件なんかを知ることができました。女性の方がそういう知識って詳しいんですね。若い頃の自分がまた恥ずかしくなりましたよ。

性行為というのは男だけでやることでもなければ、女だけでやるものでもありません。
男女間できっちりと情報共有をすべきだなと思いました。

もっぱら今ではスマートフォンなどであっという間に知識を得られるでしょう。しかし、それらの情報は必ずしも真実だとは限りませんし、避妊の方法も人それぞれで合う合わないがあるはずです。

男女で性の話をするというのはなかなか難しいことかもしれません。特に付き合いたてのカップルであれば、そのハードルはさらに高くなることでしょう。
そんな時は安易に性行為に走らずに、お互いのことを腹割って話せる関係になることをまずは目指すべきなのかもしれませんね。

50代男性・自営業