踏み切ったパイプカットで悩んだ私

パイプカットで悩んでいる女性
2人目ができてから私達夫婦は、避妊をすることに決めました。
元々、「子どもは2人でイイよね」って話してきましたから、これは既定路線でした。

それでもいざ避妊をするとなると、「どうやってやるの?」っていうのが私達の正直なのところ。コンドームを使えば良いことくらいは知っていましたが、他にも方法があるという噂も小耳に挟んでいました。でも実際どうやるのかは知らなかったんですよね。

結果、色々調べてみて夫が「パイプカット」をすることにしました。コンドームをするのを嫌がったからですね。
パイプカットをするということは、「今後子どもを作る可能性を無くす」ということです。このことに私は何となく怖さを感じました。2人で良いと話してきたのに、いざ今後3人目を作る可能性がゼロになることを思うと、悲しいような寂しいような悔しいような…。なんだか変な気分になったんですよね。パイプカットをするのは夫の方なのに。

夫はあっさりと決断できたようで、私の心配はどこへやら…。男の人ってこんなものなのでしょうか。それとも避妊(コンドーム)なしでできることがそんなに嬉しいのかな…。なんて思ったりもしましたね。

時々2番目の子どもが「弟か妹が欲しい!」なんて私に言ってきたりするのですが、実際は無理ですよね。もうパイプカットしてるんですから。子どもには適当に「お母さんのエネルギーがたまったら3人目が生まれるかもね!」なんて言っています。

パイプカットをしてからはすでに2年経ちます。夫は相変わらず平気です。
でも、私の方はまだほんの少しだけ後悔の気持ちがあります。「やっぱり3人目を考えても良かったのかな」なんて思ったりもします。

他の夫婦がパイプカットに踏み切るにあたってどんな話をするのかは知りません。
ただ、男性がパイプカットをする時は男性自身はもちろん、奥さんの気持ちも配慮して揚げて欲しいなと思います。子作りは男性一人でやるものではありませんからね。

30代女性・事務