避妊はするだけじゃない!

揉めている男女カップル
ある日夫とケンカになりました。
理由は「避妊をするか、しないか」でした。

結婚3年目の私達夫婦はもう少しで30代。そろそろ子どもを作っても良いかなぁと話し始めていた頃でした。
ある日私の方から「今日はコンドームつけないでしよう、そろそろいいでしょ??」とやんわりと子作りをもちかけてみたんですね。
そしたら、「いや俺はまだ…」と断られてしまい、その後一気に機嫌が悪くなったんですね。

後日、「どうしてあの時はあんなに不機嫌になったの?」って聞いたら、「いきなり避妊をしなくなるのが怖くて…」と夫は言いました。私はこれを聞いた瞬間、「なにそれ(笑)」と思っちゃったんですが、よくよく夫のこれまでを思い出してみると、夫はいつも避妊に対して積極的だったんです。多分、私以上に子どもができないようにということに神経をとがらせていたように思います。

だからコンドームを外して行為におよぶということは、夫に対して大きな罪悪感だったのかもしれませんね。
私達はその後、少しずつ慣らすようにしながら避妊を辞めていきました。毎回行為におよぶたびに、コンドームを付けるか付けないか、まちまちでした。「一回付けずにやったなら、ずっと外せばいいじゃん」、そう思うかもしれませんね。でも、その時々で夫の気持ちの高まりが違いましたから、付けたり付けなかったりとムラが出たんです。

普通、避妊といえば「避妊すること」を考えるじゃないですか?でも私達のように「避妊を辞めること」に真剣になる夫婦もいるわけです。珍しいんですかね?でもそんな夫婦が、他にもこの国のどこかにいるような気がします。

「避妊はすることばかりじゃなくて、辞めることも考えて」、私はこれを声を大にして言いたい。そして辞める時は夫婦で一緒になって考えて、努力すべきなんじゃないかと思うようになりました。
もちろん無理に辞める必要はないです。ただ、避妊を辞めるということは、子どもができる覚悟をするということも忘れないでくださいね。

20代女性・専業主婦